トップページへ 商品紹介 プレスリリースへ 会社概要へ お問い合わせ
イノポケットのページへ
ピーディーエアーのページへ
ミヤビックスブランドのページへ
markspace
radtech
SPI
 
 
tkc
>>tkcの全製品を見る
本製品は2005年9月30日をもちまして販売終了となりました。
tkcBackup-J V3
(tkcBackup 日本語版 バージョン3: SL-C3000,C860,C750,C760用)

製品紹介:
リナックスザウルス(*1)用のバックアップツールです。
このツールは直観的なユーザインタフェースで、バックアップ作業を容易にします。
オブジェクト(ファイルやフォルダ)を圧縮し、本体メモリ、CFカード、SDカードにバックアップ、またそれらからリストアするツールです。バックアップは読み込み可能なオブジェクト、またリストアは、書き込み可能なオブジェクトが対象となります。
ファイルやディレクトリを個別に指定してバックアップしたり、バックアップジョブを決められた日時にスケジュールできるので便利です。

主な機能:
 標準ディレクトリ(アプリケーションデータ、アプリケーションセッティング、Documents)のバックアップ
 標準ディレクトリの直下のオブジェクトを個別指定してバックアップ可能
 その他のオブジェクトを個別指定してのバックアップも可能(上級者向き機能)
 バックアップデータをボタン一押しでリストア
 データ内からリストアしたいオブジェクトを選んでリストアする「個別指定リストア」
 バックアップデータをリストアしなくても内部のファイル(.txt, .png, .jpg形式)を閲覧(ビュー)可能
 日時や曜日を指定して、バックアップ条件を繰り返し実行(*2)させることが可能。
 データを圧縮してバックアップするためバックアップ先のディスク容量を節約(*3)
 グリッドに好みの色を指定可能

デモ版の使用制限:
バックアップ条件は1個だけ作成可能。バックアップ条件作成時に指定できる標準のディレクトリは1個まで、その他のオブジェクト指定はファイルのみ3個まで指定可能。試用稼動期間は一ヶ月。
無料のデモ版はこちらのページからダウンロードが可能です。デモ版をお試しいただき本アプリケーションの仕様、性能をお確かめいただき、ご納得いただけたあかつきには是非とも製品版のご購入をご検討ください。
(*1)本製品、ライセンスはSL-C3000,860,760,750用です。C700は動作保証対象外です。A300,B500には非対応です。
(*2)該当日時にデバイスの電源が入っていて、本ソフトウェアが起動している状態であることを前提とします。
(*3)圧縮の度合いは個々のオブジェクトに依存します。
本製品の販売・最新情報はこちらをご覧ください。

動作保証・動作条件: PXA255, 400MHzおよびSDRAM64MB以上のCPUを搭載したSharp純正カーネルのLINUX Zaurus(Zaurus SL-C3000,C860,C750,C760)
インストールに必要な本体RAM空き容量 … 約4MB