トップページへ 商品紹介 プレスリリースへ 会社概要へ お問い合わせ
イノポケットのページへ
ピーディーエアーのページへ
ミヤビックスブランドのページへ
markspace
radtech
SPI
 
OverLay貼付・剥離等
 についてのヒント

iPod製品対応表
 
tkc
mark spaceブランドのページに戻る
The Missing Sync for Windows Mobile V2
The Missing Sync for Windows Mobile V2 の販売は終了いたしました。
The Missing Sync for Windows Mobile V4.0 の取り扱いを開始いたしました。

待望のシンクソリューション
Pocket PC ユーザだけどMacを使ってみたい。Mac ユーザだってPocket PC 機器を持ち歩いてもいいじゃないか。 会社で支給されたハンドヘルドがPocket PC だけど、自分は生粋のMac使いなんだ. . . etc., 確かに、ちょっと前まではPocket PC 機種とMac、 この両者の間にはデータ連携、同期等に関して非常に高い敷居がありました。そのような状況を打破すべく、マークスペース社が開発した、 The Missing Sync for Pocekt PC は、文字通り、失われた連携を実現させるソフトウェアとして、直観的で簡便な操作性と、豊富な付加機能によって、 日本のユーザ様にも大変ご好評をいただきました。そして今回、その後継製品として、よりパワーアップし、洗練を重ね、 名前も新たに The Missing Sync for Windows Mobile V2(以下 The Missing Sync for Windows Mobile)となってリリースされた新バージョンを こちらにご紹介させていただきます。

たった数クリックで夢の環境が
The Missing Sync for Windows Mobile のインストール(*1)は簡単です。dmgファイルを入手して、インストーラの指示に従って数回のクリックでインストールは完了。 USBケーブルでMac と Pocket PC を接続してください。The Missing Sync for Windows Mobile がPocket PC を認識(*2)してくれます。 Pocket PC とMac OS X … 夢にまで見た連携が可能な環境のできあがりです。

威風堂々のパネル
新しくなった The Missing Sync for Windows Mobile の姿をご覧ください。デバイスを認識した瞬間から立ち上がる威風堂々のメインパネルは、 単なるPIMアプリケーション同期のためのプラグインではないことを予感させることでしょう。
デヴァイスや所有者情報、接続の種類などの情報表示はもちろんのこと、もっとも頻繁に使用されるであろうiCalと予定表、 Address Book と連絡先 など(*3)の同期(*4)に関して直観的な設定がメインパネル上で可能になっています。 同期したいアプリにチェックマークを付けてパネル上の同期ボタンをポチッとするだけで同期が開始。 Control+クリックで各々のPIMアプリを個別に同期することももちろん可能です。 また、同期したいPIMアプリのパターンをあらかじめプロファイルとして保存しておくことも可能です。


自由への扉
メインパネルに設けられたマウントボタンを押してみてください。Mac上に現れるウィンドウのタイトルをご覧ください。 そこにはそれまで手の届かないところにあったデヴァイス名が表示されているはずです。 ウィンドウの中にはPocket PC デヴァイスのディレクトリ構造が見えています。 MacからPocket PC へ、またその逆へファイルやオブジェクトを自由にやり取りしてください。 一例をあげれば、Mac デスクトップ上で作成しかけの企画書があるとしましょう。 Word(*5)で編集中のDocumentをマウントしたPocket PC にコピーして、出先への移動中にPocket Word(*5)上で仕上げてメールで相手先へ送り込む、 などという芸当だって可能なわけです。


アプリをMacから直インスト
Pocket PC デヴァイスへ様々なアプリケーションをインストールする手段としては、これまではWindows PC からActive Sync 経由でインストールするか、 それこそPocket PC デヴァイスを直接ネットにつないでアプリのインストーラを落っことしてくるなどが一般的でした。 The Missing Sync for Windows Mobile をインストールすれば、Macから、さらにはMacとネットワークを介してつながっている ほかのコンピュータからでもこれらのアプリをインストールできます。インストール方法はいたって簡単。 メインパネルのインストール...ボタンを押してインストールしたい.cabファイルを選択するだけです。 Pocket PC デヴァイスのデフォルトの場所へのインストールはもちろん、好みのディレクトリにインストールすることが可能です。 もうWindows PC を用意したり、デヴァイス上に直接ネットからインストーラをダウンロードしてくる手間暇は不要です。

これ以上ない幸せな邂逅
今回のThe Missing Sync for Windows Mobile 最新バージョンv2.5はうれしいことにユニバーサルバイナリ版として最新のIntel プロセッサを搭載したMac に対応。 これだけでも幸せなことなのですがさらにPocket PCハンドヘルド側のOS、Windows Mobile 5 にも対応しています。 つまりは、今、日本で人気沸騰中の携帯情報端末Willcom Sharp W-ZERO3 機種がMacBook やMacBookPro といった最新のMacintoshコンピュータと幸せな邂逅を果たすということです。(*6)

洗練されたユーザビリティ
Missing Sinc環境設定では、マウントや同期を接続時に自動的に行うよう指定しておくことも可能です。 また、USB接続以外にWiFi(無線LAN)、Bluetooth(*7)といったワイヤレス接続を許可したり、前回の同期からある日数同期されてないと 知らせてくれるリマインダを有効にしたり、その間隔を指定したりとか、至れり尽くせりのユーザビリティは、 Macとハンドヘルドのシンクソリューションを長年手がけてきたマークスペース社ならではの完成度です。

ご期待にそうように
バージョンアップごとに洗練され、テストを繰り返し、完成度を高めた状態で出荷されている、The Missing Sync for Windows Mobile ですが、 ごくまれに個別のユーザ様の環境では満足のいかない結果が出ることがあるかもしれないということに加えて、 なにより個々のユーザ様のご期待される機能を十分に満たしているかどうか実際にユーザ様ご自身で確かめていただく上でも、 無償のデモ版(*8)をご用意し、シェアウェアという販売形式をとらさせていただいております。 製品版ライセンスをいきなり購入していただくのではなく、無償のデモ版を こちらからダウンロード、 Macにインストールしていただき、必ず、その仕様、使い心地などじゅうぶんご納得いただけた上で製品版ライセンスをご購入いただけますよう お願い申し上げます。あわせて、製品版ライセンスは日本国内決裁システム、日本語第一線サポート標準付属のモバイルショップビザビから お買い求めいただくことを推奨させていただきます。(*9)
The Missing Sync for Windows Mobile 製品版ライセンス販売ページ
(*1) すでに The Missing Sync for Pocekt PC をご使用されているユーザ様は、The Missing Sync for Windows Mobile をインストールする前に、 The Missing Sync for Pocekt PC バージョン 1.0.4 との最後の同期を行ってください。 この操作はとても重要です。これにより、The Missing Sync for Windows Mobile で最初の同期を行うときに起こり得るデータの重複を避けることができます。
The Missing Sync for Windows Mobile 2 は、Missing Sync for Pocket PC 1.0.4 の上に直接インストールできます。
The Missing Sync for Pocekt PC バージョン 1.0.4 からの環境設定はThe Missing Sync for Windows Mobile バージョン 2 に転送されません! The Missing Sync をインストールしてから最初の同期を行う前に、iCal とアドレスブックまたは Entourage プラグインの設定を確認してください。 iCal とアドレスブックのユーザは、同期する iCal およびアドレスブックグループを定義し直す必要があります。
(*2)動作保証された日本語版Pocekt PC 機種でない日本語版Pocekt PC 機種は、認識されない可能性があります。 ご自身のPocekt PC 機種が、動作保証機種でない場合、一連の操作は必ずデモ版でお試しください。 なお、スマートフォン、Pocket PCフォン 機種は日本語環境(日本語版OS Xで稼動されるMacintoshコンピュータ、日本語版スマートフォン、 あるいはPocket PCフォン 機種の双方またはどちらか一方を使用している環境)では動作保証対象外、サポート対象外、自己責任使用となります。
(*3)Microsoft Entourage との同期は、日本語環境(日本語版OS Xで稼動されるMacintoshコンピュータ、日本語版Pocekt PC 機種の双方またはどちらか一方を使用している環境)では動作保証対象外とさせていただきます。
(*4)Macintosh側とPocket PC 側の対応するPIMアプリのすべての項目(フィールド)を同期するわけではありません。必ずデモ版をご使用になり、個々のユーザ様の環境で同期させたい項目が同期されるか個別にお確かめください。
(*5)Macintosh上、Pocekt PC上で各アプリケーションが必要です。
(*6)情報はすべて2006年7月31日現在のものです。本記述はあくまで動作事例であって、すべての該当機種での動作保証をするものではございません。製品版ライセンスご購入前に必ずデモ版を用いてユーザ様個別の環境でご希望の動作、機能が実現されるかどうかお確かめください。
(*7)日本語版機種では無線LAN、Bluetooth経由での接続については動作保証しておりません。
(*8)デモ版の使用制限期間は2週間です。デモ版はマークスペース社のテクニカルサポート対象外です。製品版ライセンスを購入し、入手した登録コードをデモ版に適用すると制限が解除され、製品版としてお使いいただけます。
(*9)モバイルショップビザビは株式会社ミヤビックスが運営するオンラインショッピングサイトです。 本製品版の日本語第一線サポートは、製品版ライセンスをモバイルショップビザビからご購入いただいたユーザ様のみに供給されます。他サイト、海外系サイトでご購入の方には当該日本語サポートはご提供できませんのでご了承ください。