トップページへ 商品紹介 プレスリリースへ 会社概要へ お問い合わせ
イノポケットのページへ
ピーディーエアーのページへ
ミヤビックスブランドのページへ
markspace
radtech
SPI
 
OverLay貼付・剥離等
 についてのヒント

iPod製品対応表
 
tkc
mark spaceブランドのページに戻る
The Missing Sync for Palm OS v5

期待を一身に
平素から、無類のMacファンのみなさんがPalm機種との連携に多くを期待していらっしゃることは確かです。 日々マークスペース社に寄せられるユーザ様からの多くの要望がその期待の大きさを物語っています。 そういった期待を一身に引き受け、常に答えを出し続けてきた The Missing Sync for Palm OS シリーズは、直観的で簡便な操作性と、豊富な機能によって、欧米のみならず、日本のユーザ様にも大変ご好評をいただいてきました。 今回、その最新バージョンとして、更にいくつもの新機能を付与され、磨き鍛えぬかれた、まさに現時点で考えうる究極のソリューションを体験していただくための The Missing Sync for Palm OS v5 をこちらにご紹介させていただきます。

準備はいいですか?
The Missing Sync for Palm OS v5 のインストール(*1)はあっけないぐらいに簡単です。 マークスペース社のサイトからダウンロードしたdmgファイルをクリック。 デスクトップにマウントされ、自動的に立ち上がるウィンドウから、インストーラアイコンをクリックし、画面の指示に従うだけ。 あれよという間に完了です。愛機Macの再起動後にはワクワクする環境(*2)がいとも簡単に準備完了。 まずは、The Missing Sync for Palm OS v5 を起動してください。 いよいよ始まる航海の羅針盤とも言うべきメインパネルが立ち上がります。 そこにずらりと並んだ各種コンジット(*3)(*4)の面々。カスタマイズ可能なツールバーと各種ボタン。 ヨーソロー、押し寄せる男波を乗りこなす航海がいよいよ始まりです。

安心の水先案内
初めてMissing Sync シリーズをお使いになるユーザ様であれば、是非、新たに装備された Missing Sync 設定アシスタント をご活用ください。 これは船で言えば航海においてそれぞれの仕事をまっとうする乗組員にたとえられる各種のコンジットに、何をさせるか、させないかなどを指定するためのものです。 順次現れるダイアログ形式の設定画面に沿って、各種コンジットに対して希望する設定を行っていくだけで簡単に自分仕様のコンジットプロファイルが組みあがります。 出来上がったプロファイルは何度も使うパターンであれば、名前を付けて保存ができます。 強力なコンジットラインアップを前に、迷うことなく何をさせるべきかの心強い手助けとなるでしょう。 もちろん、アシスタントを起動せずに、各コンジットひとつひとつ個別に設定していただくことも可能です。

創造の時
コンジットのひとつに、Folder Sync という文字を見て思わずニヤリとほくそえんだユーザ様がいるはずです。 ご想像通り、この機能はMac のディレクトリと Palm デヴァイスのディレクトリとのまるごと同期(*5)を実現します。 今までPalm デヴァイスに移して持ち歩いていたドキュメントやワークシートなどのファイルは、デヴァイス上で編集しようものなら、その変更をデスクトップ上の原本に反映させるのにメモリスティックやSDカードなどを経由して、コンピュータにファイルを上書きコピーするなどという面倒で時間のかかる手順が必要でした。 しかし、Folder Sync 機能によりフォルダごと同期してしまえば常に両方のディレクトリ内のファイルを最新の状態に保てるという次第です。 今までメディアの挿し直しだとかファイルのコピペだとかで費やされていた貴重な時間は、本来ユーザ様が行っていただくべき、よりクリエイティブな作業にあてていただけることでしょう。 無論、これは数ある魅力的な機能のうちの一つを御紹介したに過ぎません。


感じてください、究極を
バージョンアップごとに洗練され、テストを繰り返し、完成度を高めた状態で出荷されている、The Missing Sync for Palm v5 ですが、 ごくまれに個別のユーザ様の環境では満足のいかない結果が出ることがあるかもしれないということに加えて、 なにより個々のユーザ様のご期待される機能を十分に満たしているかどうか実際にユーザ様ご自身で確かめていただく上でも、 製品版とまったく同じ機能を有する無償のデモ版(*6)をご用意し、シェアウェアという販売形式をとらさせていただいております。 製品版ライセンスをいきなり購入していただくのではなく、無償のデモ版をこちらからダウンロード、 Macにインストールしていただき、必ず、その仕様、使い心地などじゅうぶんご納得いただけた上で製品版ライセンスをご購入いただけますようお願い申し上げます。 是非、ユーザ様ご自身で見て、操作し、体感してください。あわせて、製品版ライセンスは日本国内決裁システム、日本語第一線サポート標準付属のモバイルショップビザビからお買い求めいただくことを推奨させていただきます。(*7)
The Missing Sync for Palm v5 製品版ライセンス販売ページ

(*1) 今まで iSync Palm Conduit を使用していた場合は、The Missing Sync をインストールする前に iSync Palm Conduit を使って最後の双方向同期を実行する必要があります。これによって、Mac 上のデータが最新の状態になります。 Mac OS 10.4 で The Missing Sync を使用する場合は、The Missing Sync のバージョン 5 をインストールした後に iSync Palm Conduit を使用しないでください。 代わりに、コンタクト、イベント、およびタスク用の Mark/Space コンジットを使用します。 Mark/Space のコンジットを使用して最初の同期を行う前に、デスクトップデータでハンドヘルドを上書きするように各コンジットの設定を構成します。
(*2)動作保証機種は開発元であるマークスペース社が英語版機種によりテストを行い、動作を保証するものです。 日本語版機種では予期せぬ不具合が発生する可能性があります。 お買い上げ前にお客様の環境でデモ版が期待通り動作するかどうかの確認を必ず行ってください。
(*3)Microsoft Entourage との同期は、日本語環境(日本語版OS Xで稼動されるMacintoshコンピュータ、日本語版Palm OS ハンドヘルド 機種の双方またはどちらか一方を使用している環境)では動作保証対象外とさせていただきます。
(*4)各種PIM用のコンジットについては、Macintosh側とPalm OS ハンドヘルド 側の対応するPIMアプリのすべての項目(フィールド)を同期するわけではありません。 必ずデモ版をご使用になり、個々のユーザ様の環境で同期させたい項目が同期されるか個別にお確かめください。
(*5)Macintosh ならびにPalm OS ハンドヘルド 双方の上で認識されるオブジェクト(ディレクトリおよびファイル)であることが前提です。
(*6)デモ版の使用制限期間は2週間です。デモ版はマークスペース社のテクニカルサポート対象外です。 製品版ライセンスを購入し、入手した登録コードをデモ版に適用すると制限が解除され、製品版としてお使いいただけます。
(*7)モバイルショップビザビは株式会社ミヤビックスが運営するオンラインショッピングサイトです。 本製品版の日本語第一線サポートは、製品版ライセンスをモバイルショップビザビからご購入いただいたユーザ様のみに供給されます。 他サイト、海外系サイトでご購入の方には当該日本語サポートはご提供できませんのでご了承ください。